無料パソコンを無理なく手に入れる方法がある

ADSLと光回線の違い

データ転送の最大速度や安定性が大きく違う

ADSLと光回線の大きな違いは、データ転送速度にあります。光ファイバーを使えば超高速大容量通信が可能になるので、ADSLに比べてもスムーズなインターネット環境が整います。また、光ファイバーにはノイズが干渉しにくいので安定性も向上します。

導入に必要な工事の種類と期間が違っている

ADSL回線は、従来の電話線を利用して開通させることができます。そのため、工事期間も短くて済みます。しかし、光回線は専用の光ファイバーを伸ばさなければならないので、近くまで光ファイバーが来ていない場合は工事期間も長くなります。

今の時代は光回線

一昔前はADSL回線が主流でしたが、今では光回線を敷設して高速インターネットをするのが当たり前になってきています。フルHD以上の超高画質動画のストリーミングも増えたため、ADSLでは速度に不満が出てしまうのです。料金もほぼ同じレベルなので、光回線以外を選ぶ人はあまりいません。

無料パソコンを無理なく手に入れる方法がある

キーボードを打つ人

さらにオトクに契約するには

十分に低価格化が進んでいる光回線ですが、さらにオトクに契約をする方法もいくつかあります。まず、パソコンの購入と光回線の申し込みを一緒にするといいでしょう。そうすると、実質無料パソコンが貰える場合もあるからです。光回線契約は数年単位の契約になることが多く、業者側はそこで儲けを出すことができるので、パソコン本体をほぼ無料にしても釣り合いが取れるわけです。

インターネット利用の料金目安

料金体系は月額制や従量制など色々ありますが、月額制なら一般的に五千円前後の出費で済ませられます。キャンペーンを利用するなど、工夫をすれば三千円ほどでも済ませられることがあります。安価ではありますが、普通に使う分には容量の制限も気にする必要がないので、月々数千円でも快適なインターネット環境が手に入ります。

インターネット契約のメリット

インターネット契約をすると、様々な情報をネットから仕入れることができます。ネット動画の視聴もできますし、エンターテイメントにも困らなくなります。また、光回線と同時にIP電話の申し込みをすると、安価に電話をすることができるようにもなります。ビジネスのためにも使い勝手がいいものなので、一回線あれば便利です。

広告募集中